2014年11月27日

乾燥肌を食から改善!

こんにちはひらめき
とりい皮膚科クリニックです。

11月も終わりに近づき、寒さがどっとおしよせてきますね雪
冬に一番気になるのは女性はやっぱり乾燥ではないでしょうか…exclamation&question
保湿や部屋の加湿はもちろん欠かせませんが、今日は食から乾燥肌を完全できないか、というお話をしたいと思います。

何を食べるとどんな効果があるの!?気になりますよねひらめき
お肌に良いと言われている栄養素はたくさんありますが、特に乾燥肌に良いと言われる栄養素としては、ビタミンA、B、C、E、セラミド、α-リノレン酸、亜鉛などがあります。

ビタミンA…皮膚や粘膜のうるおいを維持する ・新陳代謝を活発にする
      レバー、ウナギ、アナゴ、青魚、乳製品、卵、緑黄色野菜、ノリ、ワカメ、緑茶など

ビタミン B …新陳代謝を活発にする ・肌が乾燥することで起きる炎症を抑える
豚肉、レバー、卵、大豆、納豆など

ビタミンC …乾燥肌を防ぐために必要なお肌のコラーゲンの生成を促す ・抗酸化作用
パプリカ、レモンなどをはじめ牡蠣、赤身の肉、卵黄、たらばがに、タラコとする野菜、果物

ビタミンE … 血行を促進し、お肌の新陳代謝を活発にする ・抗酸化作用 ・シワやたるみなどの老化を引き起こす過酸化脂質を分解する
       ゴマ、アーモンド、ナッツ類、大豆、アボガドなど

セラミド ……皮膚の角質層に存在する脂質〜 ・皮膚を外部の刺激から守り、角質層の水分を保持する
      コンニャク、しらたき、大豆、黒豆、小豆、ひじき、ワカメなど

α-リノレン酸…細胞分裂の手助けとなる 。細胞膜を作る原料になり、セラミドを作る原料ともなる
       アマニ油・エゴマ油・魚油

亜鉛……………細胞分裂に必要な酵素を働かせる助けとなる
       牡蠣、赤身の肉、卵黄、たらばがに、タラコ


と、日常的に摂取しやすいものからなかなか高級な食材までさまざまですね!
もちろんバランスよく摂取するのが大事ですよ!

私も最近バランスのいい食生活を心がけているのと、毎日150mlの豆乳を飲んでるんですが、お肌の調子がいいですぴかぴか(新しい)
とくにこれからの時期は寒いのでお鍋がお勧めです黒ハート
いろんな食材をバランスよく摂取できて、おいしくて、なんといっても主婦的には楽チンなのがうれしいですよねぴかぴか(新しい)
いろんな食材、いろんな味付けだと飽きないですし!

おいしく、健康に乾燥の季節を乗り超えましょう手(グー)ぴかぴか(新しい)


          
posted by とりい皮膚科クリニック at 11:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。